黄色は危険【金運UPの財布の選び方】占い師が教える3つのポイント

財布

経営者の占い師、瀧上阿珠(たきがみ あじゅ)です。

 

「どんな財布を買えば、金運がアップしますか?」

 

と複数のクライアントさんから質問いただいたので、金運がアップする財布の3つのポイント

 

  • 買う時期
  • 財布をおろすタイミング

 

をお伝えします。

 

黄色の財布が金運アップの財布とされていますが、実は黄色は出費を増やす財布なんです。

 

金運アップできる開運財布の風水でのポイント

金運アップの開運財布では風水が重要なポイントです。

 

風水には五行という思想があり、「火・木・水・金・土」という5つの属性で世界は成り立っていると考えられています。

 

そして、隣り合う属性はお互いを活性化する働きをしています。

 

お金は風水で言うところの「金の属性」です。

 

「金」は「土」によって作られるというのが風水の思想なので、財布を「土の属性」にすると「金の属性」を活性化できます。

 

「金の属性」が活性化されるとお金が増えるということに通じるので、金運アップに効果的というわけです。

 

金運アップする財布は風水の「土の属性」

財布を「土の属性」にするためには、「土」の気質を持っている色や形にこだわると良いと言われています。

 

「土の属性」の色

黄色、茶色、ベージュ

 

「土の属性」の形

四角い形

 

金運アップの財布で選んではいけない色

金運アップには「黄色」と言われているので、財布も黄色がいいのでは!?と思っている人がいるなら残念ながら間違いです。

 

確かに、黄色は土の属性ですが、お金の流れ自体を大きくしてくれるのが「黄色」。

 

沢山入ってきますが、入った分だけ出て行ってしまうのも「黄色」の特徴です。

 

そのため、蓄財したい人には不向きな色になりますから、避けた方が無難なんですね。

 

会社を大きくしたい、ビジネスを大きく飛躍させたい、そのために金運の流れを大きくしたい!という目的があるなら、「黄色」の財布はおすすめです。

 

金運アップに最適な開運財布の色

私が一番おすすめする色は「茶色」です。

 

「茶色」は「黄色」のお金を呼び込む属性と、「黒」のお金を留める属性を併せ持っています。

 

「黄色」ほど金運の流れを大きくすることはありませんが、ゆるやかに金運の流れを大きくしつつお金を留めてくれるのでバランスが良いのが「茶色」の財布の特徴。

 

ある程度お金の流れも気にしつつ堅実に蓄財したい人にはおすすめです。

 

最初は「黄色」の財布を使っていても、事業が軌道に乗ってきたら「茶色」の財布に変えるようにしましょう。

 

大富豪になったら黒色の財布を!

大富豪になったときは、黒色の財布がおすすめです。

 

黒色は、今あるお金を守る財布の色。

 

「黒」は「水の属性」で、風水で言うと運気は風によって運ばれ、「水」によって留まると言われています。

 

だから「水の属性」を持つ「黒色の財布」は、今あるお金を守るというわけなんです。

 

これからもっともっと飛躍していきたい!という人は流れをゆるやかにしてしまう可能性があるので避けた方が無難です。

 

ご自身の状況によって、おすすめの色が異なるので状況を確認して選んでくださいね。

 

金運アップの財布を買うおすすめの時期

金運アップの財布を買うおすすめの時期は、立春からこども日までです。

 

「春=張る」という意味で、「春」に財布を新調すると「お金でパンパンに張った財布になる」と言われて縁起が良いんです。

 

逆に秋に財布を新調すると「秋(空き)財布」となりますから、縁起が良くありません。

 

風水では、新しく購入した時や新しく使い始めた時には、そこに流れていた「気」を財布が取りこむと言われています。

 

春は「陽気(物事を発展させていく気)」に満ちているので、その「気」を財布が取りこんでくれるというわけなんです。

 

金運アップな開運財布にしたいなら、春です。

 

財布を買うのに最も良い日は「初午」

春の時期で、更におすすめな日は、「初午」です。

 

初午は、2月で最初の「午の日」のことを言います。

 

これは、商売繁盛や金運アップ、開運に良いと言われる「お稲荷さん」の誕生日。

 

近くの稲荷神社にお参りされてから、財布を新調されると神様のご利益も頂けますから一石二鳥です。

 

瀧上の豆知識

「初午の日」は毎年変わるので、もしかすると立春よりも前になる可能性もあります。(2019年は2月2日が初午です)

「春財布」ではなくなってしまうのでは?と気にされる方も出てくるかも知れません。

「春財布」は立春からこどもの日までに新調もしくは使い始めればOKなので、間違いなく「春財布」になりますから安心してください。

 

開運財布の金運を更にアップさせる方法

財布を買ったらすぐに使わずタンスで寝かす

財布を買ったら、すぐに使わずに少しの期間(10日ほど)タンスの中で寝かせてください。

 

タンスの中で寝かせることによって「土の属性」が活性化されるので、金運アップにより効果的なんです。

 

その時に財布に入っていると嬉しいお金を入れて寝かせておくと、財布が覚えてくれるので常にその金額が財布に入っている状態になるといわれています。

 

神棚に供えても金運アップに効果的

あまり知られていない方法ですが、じつは神棚に財布を供えても金運アップになります。

 

神棚に祀られている神様が財布の持つ金運を底上げしてくれるんです。

 

これは日常的にも出来る方法なので、「ちょっと金運が良くないな」と感じたら、神棚に財布を供えるようにしてみてください。

 

みるみる金運が回復します。

 

金運アップの財布の選び方:まとめ

  • 金運アップな開運財布にふさわしい色は「茶色」
  • 財布を買うなら立春~こどもの日
  • 「初午」に合わせて買うとお稲荷さんのご利益がプラス
  • 財布を新調したらすぐに使わずタンスで寝かす
  • 更なる金運アップのために神棚に供えるのも効果的

 

金運アップの財布を買う時の参考にしてください。

【完全無料】鑑定歴14年の占い師がそっと教える成功をつかむ開運メール講座

会社をもっと大きくしたい!

経営を安定させたい!

海外に展開していきたい!

新しい事業を始めたい!

 

そんな時に、、一気に成功を掴んいく人がいますよね。

一気に成功していく人は、日頃から運を増やす方法を無意識に行っています。

鑑定歴14年の結果わかった

●運が良く成功する人
●運が無く転落していく人

の違いを延べ30000人の人生に関わった瀧上阿珠がお伝えします。

1日3分読むだけで、運が増えて成功を掴めます。

ぜひご一読ください。

-風水



Copyright© 瀧上阿珠OFFICIAL WEBSITE , 2019 All Rights Reserved.