仕事で疲れた人のための一人旅の過ごし方【占い師がとっておきのパワースポットをご紹介】

更新日:

travel

日曜日の夜。

 

ふとしたときに思い浮かべてしまう仕事のこと。

 

「明日から仕事か~」

「また満員電車にのって仕事に行くのか・・・」

 

などと、憂うつになってしまうことはありませんか?

 

そんなあたなたのために、3万人を鑑定した占い師の瀧上阿珠が

 

  1. 仕事で疲れた体を癒す一人旅の過ごし方
  2. とっておきのパワースポット

 

をお伝えします。

 

仕事の疲れが癒える一人旅の過ごし方

仕事の疲れを一人旅で癒すために覚えてもらいたいことは2つです。

ポイント

・一度も行ったことがない場所に行くこと

・とにかく1人の時間を持つこと

 

 一度も行ったことがない場所に行く理由

一度も行ったことがない場所に行く必要があるのは、私たちの記憶に関係しています。

 

私たちの記憶は、アンカーとトリガーの関係で成り立っています。

 

アンカーとは「記憶」のことで、トリガーとはその記憶を思い出させる「引き金」のこと。

 

例えば、仕事をして初めて契約を取れたときに食べたのは、「たい焼き」だったとします。

たい焼きを見るたびに、初めて契約が取れた喜びが思い浮かんで嬉しい気持ちになる。

このときのアンカーは「初めて契約が取れた」、トリガーは「たい焼き」となります。

つまり、アンカーとは「記憶」のことで、トリガーとはその記憶を思い出させる「引き金」のこと。

 

しかし、喜ばしい記憶がこのように思いだされるのであればいいのですが、残念な記憶、つらい記憶、苦い記憶であればどうでしょうか??

 

休日に通勤で使う電車に乗ったら月曜からの仕事が連想されて

 

「そういえば、あの仕事どうなったっけ?」

「あの問題を早く解決しないとな」

 

と考え込んでしまったり、

 

懐かしくて昔利用した旅館に予約したら、社員旅行でいったときのことを思い出して

 

「あの時は楽しかったな・・・」

「今はなんでこんな状態なんだろう」

「私は本当にダメな人間だ・・・」

 

アレコレと考えるキッカケになってしまう、トリガーは嫌ですよね。

 

これでは仕事の疲れを癒すどころの話ではありません・・・。

 

だからこそ、アンカーやトリガーの全くない、一度も行ったことがない場所に行くのがおすすめなんです。

 

記憶を思い出させるトリガーを無くし、雑念を切り離すことができます。雑念が切り離されることで、自分を見つめ直す状態になれるというわけです。

 

1人の時間を持つことの重要性

一人旅では、仕事の疲れを忘れて自分自身に意識を集中することで、リラックス効果や思考整理の効果が得られます。

 

これは瞑想状態と同じ効果で、ぼーっとしているだけで「ゴミ(雑念)」をキレイにしてくれる効果があるんです。

 

それまで振り回されていた日々のストレス、漠然とした不安感がなくなって精神的に安定した状態になれます。

 

「なんでこんなことで悩んでいたんだろう?自分が求めていた未来は〇〇だったのに!」と、新しい気づきを得ることができ、進むべき道がわかるようになるんです。

 

占い師が教える仕事の疲れを癒すパワースポット

3万人を鑑定した占い師である私が、仕事の疲れを癒して、更に開運効果があるおすすめパワースポットは「温泉」です。

 

温泉は不足しているエネルギーを補い、運を動かす力を秘めているから風水的に最強の開運スポットと言われています。

 

今日は、ストレスを解消して、自己回復力を高める温泉をご紹介します。

 

黒川温泉 (熊本県・阿蘇)

  • とにかく癒されたい
  • ゆっくり自分を労わりたい

そんな人におすすめなのが「黒川温泉」です。

 

黒川温泉には様々な泉質のお湯が引かれているのが特徴。色んなお湯に組み合わせて入ることで癒し効果を高めることができます。

 

黒川温泉にある泉質

ポイント

単純温泉:疲れやストレスの原因を取り除き、運気を良くする

硫酸塩泉:ストレスを解消させ、自己回復力を高める

硫黄泉:エネルギーの滞りを取り除き、ネガティブな感情を浄化する

炭酸水素塩泉:優しく体を癒して、愛情を深める

塩化物泉:体に溜まった悪いエネルギーを取り除く

含鉄泉:金運アップに効果的

 

この温泉街には「温泉手形」というものがあります。

「温泉手形」では3つの温泉に浸かることができますから、色んなお湯に入りたい!と考えている人は温泉手形を活用するようにしましょう。

 

草津温泉 (群馬県・吾妻)

  • 気持ちをリセットして早く一歩を踏み出したい
  • とにかく大きく運気を回したい

 

そんな人におすすめなのが「草津温泉」です。

 

古くから温泉番付で「西の有馬、東の草津」と言われるくらいの名湯。

 

体に良いお湯は心にも良いようで、有馬、草津ともに強力な開運効果があることで知られています。

 

草津温泉は酸性泉で、ストレスを解消して自己回復力を高め、運を妨げている要因を排除して発展させるという効果があるんです。

 

 

有馬温泉 (兵庫県・有馬)

  • 新しい自分を見つけに行きたい。
  • モヤモヤや憂うつな気持ち、ネガティブな状況をリセットしたい。

 

そんな人におすすめしたいのが「有馬温泉」です。

 

有馬温泉は豊臣秀吉が愛した温泉で知られていますが、金湯、銀湯という2種類の温泉があります。

 

金湯:体に溜まった悪い気を断ち切ってくれる性質

銀湯:運を強力に回して現状を打開することに長けた性質

 

2種類の温泉に交互に入ることによって、ストレスを解消し早く状況を好転させることができます。

 

 

温泉の開運効果を最大限にいかす方法

温泉の開運効果を最大限にいかす方法は、お湯につかる回数を多くすることです。

 

1回の入浴時間を長くしても、開運効果は高められません。

 

温泉の開運効果を最大限に活かす方法は、お湯に浸かる→お湯から出て休むということを何度も繰り返すことです。

 

これは、薬やサプリと同じ原理です。

 

薬やサプリは吸収できる有効成分の量が決まっているので1回の飲む量が決められていますよね?

 

一度に用量以上を飲んだところで良く効くというものではありませんし、多く取りすぎた分は体外に排出されてしまいます。

 

運気も同じように、一度に吸収できる量が決まっているんです。

 

そのため、お湯から出て、運気を体に馴染ませるために体を休める、ということを何度も繰り返すことで沢山の運気を体に蓄積することができるので開運効果が高まるというわけです。

 

のぼせてしまうのが心配な人は、足を浸けて、頭にお湯を付けるだけでも運気を取り込むことができます。

 

足湯に入るときも活用できるので、ぜひお試しください。

 

一人旅をした人だけが得られる贈り物がある

一人旅で得られる最も大切な贈り物は、「自分自身の幸せの形を知ること」ができるということです。

 

お金を稼ぐことや、忙しく働くこと、出世することだけが幸せと勘違いさせられている人は大勢ますが、幸せの形は人それぞれのはず。

 

・自分は何を大切にしたいのか

・自分はどこに幸せを感じるのか

 

ということに改めて気づくことができるきっかけになるのが、一人旅です。

 

もしも、

・何をしても仕事での疲れが取れない

・気力がなくて毎日辛い

・自分の楽しみが分からない

・疲れているはずなのに寝付けない

・頭の中がザワザワしていて落ち着かない

 

そんな風に悩んでいる人がいたら、一人旅に出てみませんか?

 

きっとあなたの疲れを癒して、自分自身の幸せに気づくことができるはずです。

 

 

【完全無料】鑑定歴14年の占い師がそっと教える成功をつかむ開運メール講座

会社をもっと大きくしたい!

経営を安定させたい!

海外に展開していきたい!

新しい事業を始めたい!

 

そんな時に、、一気に成功を掴んいく人がいますよね。

一気に成功していく人は、日頃から運を増やす方法を無意識に行っています。

鑑定歴14年の結果わかった

●運が良く成功する人
●運が無く転落していく人

の違いを延べ30000人の人生に関わった瀧上阿珠がお伝えします。

1日3分読むだけで、運が増えて成功を掴めます。

ぜひご一読ください。

-マインド



Copyright© 瀧上阿珠OFFICIAL WEBSITE , 2019 All Rights Reserved.