【プロが実践!!】仕事に疲れた。を癒す5つの具体的な方法

更新日:

coffee

「仕事、疲れた・・・」

 

毎朝、満員電車に揺られて会社に着くことにはヘトヘト。

 

さらに仕事ではガミガミ怒られて、終電近くまで働いている。

 

家族とゆっくり過ごした時間っていつだっけな?

 

もちろん、自分の時間も取れていない・・・

 

精神的にも肉体的にも疲れ切っている状態・・・

 

「本当にお疲れ様です。」

 

そんな仕事に疲れたあなたに、3万人を鑑定した瀧上阿珠が仕事の疲れを癒す5つの方法をお伝えします。

 

鑑定に来られた人に試してもらって、効果が出ている5つの方法

①ヘッドスパにいく
②仕事に疲れた人のための一人旅
③仕事で疲れた感情を吐き出し癒す方法
④ずる休みをする?!
⑤仕事の疲れを消すおまじない

 

仕事に疲れた・・・と悩んでいる人は、ぜひ試してみてください。

 

仕事に疲れた身体にはヘッドスパ

ヘッドスパは気軽にできる仕事の疲れを癒すマッサージです。

 

マッサージの中でも、ヘッドスパは仕事の疲れに特に効果的。

 

現代人は、休みなく働いている上に、テレビやSNSから絶え間なく情報が入ってきます。

 

脳が休まる暇がないので、脳がかなり疲れている状態。

 

頭をマッサージすることで、情報過多になってる脳の働きをスムーズにすることができるというわけです。

 

仕事に疲れた人に、ヘッドスパは本当におすすめです。

 

仕事に疲れた人のための一人旅

休みの予定がある人には、一人旅がおすすめ。

 

一人旅に行くと自然と瞑想状態に入ります。

 

その結果、自分や家族の幸せについて改めて考える機会になり、今後の進むべき道が見えてくるようになります。

 

  • このまま今の仕事を続けるのか
  • それとも他の道があるのか
  • 家族との付き合い方は?
  • 上司・部下との付き合い方は?

 

など、仕事の疲れの原因が見えて、対処法がわかります。

 

一人旅は、歌手の美川憲一さんや起業家の前田裕二さんも実践する方法。

 

一人旅で仕事の疲れを癒すための具体的な方法や、旅先におすすめの場所を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

仕事で疲れた感情を吐き出し癒す方法

仕事で疲れた感情を吐き出して、仕事の疲れを癒す方法は、セルフ・コンパッションと言われる心理学を使ったものです。

 

仕事に疲れた人は、日々多くのストレスを解消せずに、次のストレス、次のストレス、とストレスがどんどん積み上がっている状態。

悲しい

つらい

怒り

 

などの感情を溜め込んで、毎日我慢していると仕事の疲れが蓄積してしまいます。

 

セルフ・コンパッションを使った仕事の疲れの癒し方は、コチラのブログで詳しく解説しています。

 

経営者や精神科のお医者さんが実際に試されて、効果が出ています。

 

 

仕事の疲れを癒すには、ずる休みをする?!

 

仕事に疲れた方は、ずる休みをしてください!

 

えっ?!

 

と思った人も多いと思います。

 

でも、ずる休みは普通の休みよりも仕事の疲れをとってくれます。

 

  • 仕事は休んではいけない
  • 家族の用事よりも仕事優先
  • もちろん自分のやりたいことよりも仕事優先!

 

という、仕事人間になって疲れ切っている人に、気づきを与えてくれます。

 

 

仕事をずる休みしても会社は回りますし、お給料ももらえます。

 

家族の笑顔が見られます。

 

自分がやりたかった、一日中映画を見たり、温泉に行ったり、ドライブに行ったりもできます。

 

自分のやりたいこと、優先したいことを無視している状態は、ずーっと自分に嘘をついている状態。

 

そりゃ疲れますよね。

 

ずる休みは、仕事第一主義という価値観を壊して、あなたが1番大切にしたいものを再確認できます。

 

 

ずる休みをして人生が好転した例を紹介

朝から晩まで出世を目指して一流企業で働いていた宅間さん(34歳、男性)は、子供が起きる前に家を出て、寝てから帰ってくる生活を結婚以来ずーっと続けていました。

 

休みの日に子供との時間を作っても、怖がって自分のところに来てくれない。

 

結局仕事をしてしまう。仕事の疲れがドンドン溜まっていく。

 

「自分は家族を守る!と誓ってるはずなのに何してるんだろう。」

 

と思い悩まれ、相談に来られました。

 

宅間さん「今日は仕事の方向性を聞きたくて鑑定に申し込みました。自分は家族を守るために働いているのですが、忙し過ぎて休みも取れず、家族から見放された感じで、仕事にとても疲れてしまいました。」

 

瀧上「それはつらいですね。人生の優先順位を確認するために、仕事をずる休みしてみたらどうですか?」

 

宅間さん「そんなことはできない!仕事をなんだと思ってるんですか?!」

 

瀧上「怒る気持ちはわかります。仕事は大切ですもんね。ただ、子供達から怖がられて、何のために働いているのかわからない状況をこのままにして大丈夫ですか?」

 

宅間さん「そうですね。1日も休まないことが美徳だと思い込んでいましたが、違うのかもしれませんね。ずる休みをやってみます。」

 

と、帰っていかれました。

 

その後。意を決してずる休みをされたそうですが、人生の優先順位を確認する大切な時間になった。

 

今ではワークライフバランスに気をつける心の余裕ができました。と喜んでらっしゃいました。

 

仕事の疲れを癒すためのおまじない

最後に仕事の疲れを癒すおまじないをお伝えします。

 

毎日生きているとストレスが溜まることはたくさんありますよね。

 

そんなストレスを消す効果のあるおまじないです。

 

仕事の疲れを消すおまじない【準備するもの】

・赤いキャンドル

・白いキャンドル

・ラベンダーのアロマオイル

・シナモンのアロマオイル

・レッドジャスパーという天然石(小さいものでOK)

・水晶(小さいものでOK)

 

仕事の疲れを癒すおまじない【やり方】

1.赤いキャンドルにシナモンのアロマオイルをたっぷり塗ります。

 

2.①のキャンドルに火をつけます。

 

3.レッドジャスパーを両手で握り、石の中にあなたが抱えているストレスや苦痛を流し込むイメージをしましょう。

 

4.離れたところに②のキャンドルを移動させ、キャンドルのそばにレッドジャスパーを置きます。

 

5.赤いキャンドルが燃えるに従ってストレスや苦痛が無くなっていきますので、キャンドルが燃え尽きるまで火は消さないように注意してください。

 

6.今度は白いキャンドルにラベンダーのアロマオイルをたっぷり塗ります。

 

7.⑤のキャンドルに火をつけましょう。

 

8.水晶を両手で握り、ストレスが解消されて幸せな自分を思い浮かべてください。

 

9.2つのキャンドルはそのまま燃え尽きさせてください。

 

10.キャンドルの燃えカスとレッドジャスパーは普通のゴミとして捨て、水晶はお守りとして持ち歩くようにしましょう。

 

おまじないをするときの注意点

・おまじないをしているところは誰にも見られないようにしてください。

・できるだけ具体的に幸せな自分を思い浮かべるようにしましょう。

 

「仕事に疲れた。」を癒す5つの具体的な方法:まとめ

仕事に疲れた!毎日がつらい。という方のために5つの仕事の疲れを癒す方法をお伝えしました。

 

①ヘッドスパにいく

②仕事に疲れた人のための一人旅

③仕事で疲れた感情を吐き出し癒す方法

④ずる休みをする

⑤仕事の疲れを消すおまじない

 

5つのことを実践しても仕事の疲れが取れない。

 

仕事の疲れを取るだけではなく、自分の理想の未来に近づく具体的な方法が知りたい。

 

という方は、鑑定にお申込みください。瀧上阿珠が解決します。

 

 

瀧上阿珠の最新情報を受け取りませんか?

記事の更新やイベントのお知らせを、LINE@より配信していますので、ご登録ください。

友だち追加

 

【完全無料】鑑定歴14年の占い師がそっと教える成功をつかむ開運メール講座

会社をもっと大きくしたい!

経営を安定させたい!

海外に展開していきたい!

新しい事業を始めたい!

 

そんな時に、、一気に成功を掴んいく人がいますよね。

一気に成功していく人は、日頃から運を増やす方法を無意識に行っています。

鑑定歴14年の結果わかった

●運が良く成功する人
●運が無く転落していく人

の違いを延べ30000人の人生に関わった瀧上阿珠がお伝えします。

1日3分読むだけで、運が増えて成功を掴めます。

ぜひご一読ください。

-マインド



Copyright© 瀧上阿珠OFFICIAL WEBSITE , 2019 All Rights Reserved.