【邪気は運気を悪くする】邪気の見分け方とワンコインでできる邪気対処法

更新日:

smoke

経営者を中心に占いを行っている瀧上阿珠です。

 

あなたは「邪気」と聞くとどんなものを想像しますか?

 

「とにかく悪いものだということは分かるけど、具体的に何かというと説明ができない」

 

という人がほとんどだと思います。

 

じつは、「邪気」というのは溜めてしまうとあなたの運気を落としてしまう恐ろしいものなんです。

 

今日は知っているようで知らない「邪気」の見分け方と「邪気」を祓って運気を良くする対処法をご紹介します!

 

邪気とは?

邪気

1.人に害を与えようとする心。悪意。「邪気のない人」「無邪気」
2.病気を起こす悪い気。悪気?(あっき)?。「邪気を払う」
3.物の怪?(け)?。じゃけ。「はじめ歩み来たりつる物は―なり」
コトバンクより)

「気」には良い気と悪い気があります。

 

「良い気」は人を豊かにし、健康に導いてくれる気のことで、元気、精気、活気と呼ばれ、

 

逆に「悪い気」を「邪気」と呼び、病気や不幸を呼び寄せる気のことを言うんです。

 

「邪気」単体では力が弱く、すぐに病気や不幸を呼び寄せるような力は持っていません。

 

しかし、「邪気」というのは放っておくと周りの良い気を汚して、悪い気に変えていく恐ろしい存在なんです。

 

単体では力が弱くても、塵も積もれば・・・増えてしまうと

 

  • 物事が思うように進まない
  • 気分の落ち込む日が続く
  • 仕事の売上が落ち込む
  • 原因不明の体調不良に悩まされる
  • 仕事や人間関係のトラブルが続く
  • 事故にあう

 

など、プライベートや仕事に悪い影響が出てしまうようになります。

 

邪気が発生する原因とは?

「気」は水に似ていて、流れがなければ滞って腐るので「邪気=(悪い気)」になってしまいますし、無色透明な水に泥水が流れ込めばたちまち濁ってしまうように、マイナスなものに触れればたちまち「邪気=(悪い気)」に変わってしまうんです。

 

気の流れを滞らせるもの、気を汚す原因になるものが、邪気を発生させている原因になります。

 

邪気が発生する原因は、人的なものと環境的なものの2つがあるんです。

 

邪気を発生させる人的な原因とは?

邪気を発生させる人的な原因というのは、人から発せられるネガティブな感情や想念、エネルギーのことです。

 

  • 怒り、恨み、妬みといったネガティブな感情や想念
  • 死霊や生霊といった霊的な存在から発せられているマイナスなエネルギー

 

などが、良い気を汚すので邪気を発生させてしまいます。

 

人的な原因で邪気が発生している場合は、後ほどご紹介するセルフ浄化で邪気を祓うことができるのでおすすめです。

 

邪気を発生させる環境的な原因とは?

邪気を発生させる環境的な原因というのは、家や土地などが悪く、気の流れが滞りやすかったり、気が汚れてしまう場所のことです。

 

  • 家の間取りが悪く、良い気が入らない状態になっている
  • 土地が閉鎖的で良い気が入らない状態になっている
  • 玄関や部屋、トイレ、浴室などが汚れている

 

などが邪気を発生させる原因になります。

 

環境的な原因で邪気が発生している場合、掃除すればなんとかなる程度なら良いですが、家の間取りや土地の問題となると自分ではどうすることもできませんよね?

 

そういう時は、後ほどお伝えする環境を整える方法を活用することで邪気を祓うことができるんです。

 

邪気が溜まり続けると運が悪くなってしまう

風水における「邪気」の考え方は、体のみならず、心や環境、人間関係などあらゆるものに溜まると言われているんです。

 

「邪気」は溜まれば溜まるほど、「気」の循環を悪くし、さらなる「邪気」を生んで、「気」の流れをせき止めます。

 

「気」の流れがせき止められてしまえば、幸運やチャンスを運んでくる「良い気」が入ってこなくなるため、当然のことながら運が悪くなってしまうんです。

 

それだけではなく、「邪気」は病気や不幸を呼び寄せるので、

 

  • 物事が思うように進まない
  • 気分の落ち込む日が続く
  • 仕事の売上が落ち込む
  • 原因不明の体調不良に悩まされる
  • 仕事や人間関係のトラブルが続く
  • 事故にあう

 

といった状況を引き起こし、どんどんマイナスに向かっていってしまう負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

大量の邪気に悩まされたセラピストさんの事例

これは私のクライアントさんが体験したお話です。

 

セラピストとして活躍されている杉浦さん(仮名)は、小さいながらも自分のサロンを経営されている方でした。

 

杉浦さんの腕がいいこともあり、リピーターさんも多く、紹介でお客様が回っていくようなサロンだったので、あまり広告を打つこともせずにいたそうです。

 

ある日、どこでサロンの話を聞いたのか誰の紹介とも言わず、新規の方から予約の電話が入りました。

 

普段は紹介が多いこともあり、不思議に思いながらも受けたそうです。

 

予約当日に来られたのは、随分と暗い印象の女性の方だったと言います。

 

いつも通りの手順で施術を終えて、お客様を見送る段になったときに、突然、冷や汗をかくほどの腹痛に見舞われたのです。

 

お腹を冷やしてしまったのか、何か悪いものでも食べたのかと考えましたが、全く心当たりがありません。

 

その日を境にして、予約のキャンセルが相次ぎ、埋まっていたスケジュール帳が真っ白になってしまったのです。

 

それだけではなく、杉浦さんの右腕が突然上がらなくなり、病院に行っても原因が分からないと言われてしまいました。

 

このままでは仕事にも支障が出てしまうと困り果てて私のところにご相談に来られました。

 

杉浦さんに起こった原因不明の体調不良や相次ぐ予約のキャンセルは、新規のお客様に大量に憑いていた邪気が杉浦さんに移り、運気が落ちてしまったことが原因だったんです。

 

邪気が溜まった時に簡単にできる対処法は?

「なんだかおかしい!」

 

と思ったときに簡単にできる対処の仕方をご紹介します。

 

まめに「邪気」を祓い続けることで運気が良くなりますから、気になった時のみならず、気にならなくても行うようにすると開運になりますからおすすめです!

 

塩を使った「セルフ浄化」を試す


古代から塩は各地で清めの儀式などで使用されてきた歴史があります。

 

というのも、腐敗を遠ざける塩=穢れ(死)を祓うとされて、清めの儀式等で用いられていたというわけです。

 

そのため、塩を使うことで強力に邪気を祓うことができます。

 

詳しいセルフ浄化の方法はブログでご紹介しています。

 

実践するときは、コチラの記事をお読みください。

 

 

セラピストや整体師などの人の体を触る職業の方は邪気の影響を受けやすいので注意が必要

人の体を触って施術したりする職業の方は、お客様の持っている邪気の影響を受けやすくなります。

 

というのも、身体が緩むと邪気がその場に落ちるので、落ちた邪気を受け取ってしまう可能性が高くなるんです。

 

そういう職業の方で、沢山の人を施術すると、得も言われぬ疲労感が出るという方がいらっしゃいますが、これも邪気の影響から・・・。

 

もしも、あなたに思い当たる節があるなら、粗塩を職場に常備しておくようにしましょう。

 

施術が終わった後に、粗塩で手をもみ洗いすることで、簡易的なセルフ浄化になります。(指の間は特に念入りに洗うようにしてください)

 

人の体を触って施術したりする職業の方は、お客様の持っている邪気の影響を受けやすくなります。

 

というのも、身体が緩むと邪気がその場に落ちるので、落ちた邪気を受け取ってしまう可能性が高くなるんです。

 

そういう職業の方で、沢山の人を施術すると、得も言われぬ疲労感が出るという方がいらっしゃいますが、これも邪気の影響から・・・。

 

もしも、あなたに思い当たる節があるなら、粗塩を職場に常備しておくようにしましょう。

 

施術が終わった後に、粗塩で手をもみ洗いすることで、簡易的なセルフ浄化になります。(指の間は特に念入りに洗うようにしてください)

 

しかし、この方法はあくまでも応急処置なので、ご帰宅されたらしっかりセルフ浄化をするようにしてくださいね。

 

邪気を溜めない環境を作るコツ

邪気を溜めない一番簡単な方法は、家や土地を活性化してパワースポットにしてしまうことです。

 

パワースポットというのは、良い気が流れていて、なんだか居心地が良く、そこにいるだけで元気になれる場所のこと。

 

家や土地をパワースポットにすることができれば、邪気が溜まらない場所になるどころか、そこに住んでいる人たちすらも幸せになれる場所にすることができるので一石二鳥です。

 

「理屈は分かるけど、家や土地をパワースポットにするなんて難しいんじゃないの?」

 

と思ったかもしれませんね。

 

じつは誰でも簡単にパワースポットにできるちょっとしたコツがあるんです。

 

パワースポットにする方法を3ステップでお伝えします。

 

ステップ1:パワースポットにするための基本は水周りの掃除から

風水的に水周りは「運気」を循環させる重要な場所です。

 

キレイにしておかないと悪い気が家や土地全体に巡るようになるので要注意。

 

特にトイレは排泄する場所ですから、使った人の邪気が落ちて溜まりやすいところになります。

 

トイレが汚いということは、運気の流れを作る場所に邪気を溜めていることになりますから、せっかく良い運気を寄せてきても悪い運気に転じさせてしまうんです。

 

念入りに掃除するようにしてくださいね。

 

占い師が教えるトイレ掃除のポイント

  1. 便器、便座、ふた、床すべてキレイに磨く(できれば壁や天井、電球も)
  2. 臭いがこもらないように風通しを良くする(窓がある場合は開ける。ない場合は換気扇を回す)
  3. 掃除が完了したらお香を焚く

 

お香は邪気を祓い、良い気を運んできてくれるアイテムなので掃除後に焚くようにすると運気アップになります。

 

 

ステップ2:パワースポットにするために出入口を清める

水周りは「気」を循環させる場所なら、出入口は「気」の入ってくる場所です。

 

ここに邪気が溜まっていると、せっかく入ってきた良い気も悪い気に変わってしまいます。

 

出入口の邪気払いには、神社やお寺で売られている「清め砂」がおすすめ。

 

「清め砂」は神社やお寺の砂もしくは御祈祷された砂なので、邪気を祓う効果と撒いた場所をパワースポット化してくれるラッキーアイテムなんです。

 

定期的に撒くようにするとその場が清められパワーアップしていきます。

 

 

ステップ3:パワースポットにするために神棚を祀る

神棚を祀るというのは神さまにその場所へきてもらうということです。

 

神さまがその場所に来るということは、家や土地が神社のような場所になることと同じになります。

 

せっかく神さまに来ていただくなら、力の強い守り神になって頂きたい!と誰もが思いますよね?

 

力の強い守り神になってもらいたいと思うなら、信仰心は大切。

 

特にご供物(お酒やお米)は神さまのご飯になるので、毎日必ず供えるようにしましょう。

 

占い師が教える神棚の祀り方のポイント

  1. 毎朝一番に神棚の水、お米、塩、榊の水を変える
  2. 二拝二拍手一拝
  3. 昨日のご報告と今日の抱負を伝える

神さまは結構、人間くさいところがあるので、大事にする人のことは可愛がってくれます。

 

大きく売り上げが上がったとき、いい事があったとき、特別な日には、日頃の感謝も込めてお供えを少し豪華にすると良いでしょう。

 

邪気 まとめ

邪気は、放っておくとプライベートにも仕事にも影響を与えます。

 

  • 物事が思うように進まない
  • 気分の落ち込む日が続く
  • 仕事の売上が落ち込む
  • 原因不明の体調不良に悩まされる
  • 仕事や人間関係のトラブルが続く
  • 事故にあう

 

「悪いことが続く。。。」というときは、紹介した塩によるセルフ浄化を試してみてください。

 

「邪気が寄り付かないようにしたい!」というときは、家のパワースポット化をしてくださいね。

 

それでも、良くないとことが続く・・・

 

というときは、プロにご相談ください。

【完全無料】鑑定歴14年の占い師がそっと教える成功をつかむ開運メール講座

会社をもっと大きくしたい!

経営を安定させたい!

海外に展開していきたい!

新しい事業を始めたい!

 

そんな時に、、一気に成功を掴んいく人がいますよね。

一気に成功していく人は、日頃から運を増やす方法を無意識に行っています。

鑑定歴14年の結果わかった

●運が良く成功する人
●運が無く転落していく人

の違いを延べ30000人の人生に関わった瀧上阿珠がお伝えします。

1日3分読むだけで、運が増えて成功を掴めます。

ぜひご一読ください。

-



Copyright© 瀧上阿珠OFFICIAL WEBSITE , 2019 All Rights Reserved.