運が悪い8つの原因別の対処法【運が悪い人のための完全ガイド】

不運

経営者専門の占い師、瀧上阿珠(たきがみ あじゅ)です。

 

あなたは「どうして自分だけこんなに運が悪いのか」と思ったことはありませんか?

 

  • 仕事やプライベートでトラブルが続く
  • 何をやっても上手くいかない
  • 仕事の売上が落ち込む
  • 事故にあう

 

運が悪くなると「どうしてこんなに悪いことばかり起こるのだろう?」と思うようなことが続きます。

 

運気には良い時期、悪い時期というものがありますが、あくまでも一時的なもので長く続くことはありません。

 

しかも、運の悪い時期というのは充電期間のことなので、物事の進みが遅くなったり、無理をすると体調を崩しやすくなる程度のことしか起こらないのが特徴。

 

あまりにも悪いことが続くようなら、時期的なものではなく、別のところに運を悪くする原因が隠れているんです。

 

今日は「一刻も早く運が悪い状態から脱却したい!」というあなたのために、運が悪くなる原因とは何なのか、どんな対処をすればいいのかをご紹介します。

 

どうしてこんなに運が悪いの?運が悪くなる原因とは?

悩む

運が悪くなる根本的な原因は、「体」「心」「気」のいずれかに問題を抱えていることが原因です。

 

私たちは「体」「心」「気」の3つで構成されています。

 

「体」とは?

「体」は、頭・胴・手足など肉体全部のことを指します。

「体」というのは一番外側に顕在化しているもので、運やエネルギーの「器」のような役割をしているんです。

つまり、「体」が不調になると、「器」が小さくなってしまうので運やエネルギーを沢山入れることができません。

「体」が健康であれば、それだけ「器」が大きくなるので沢山の運やエネルギーを入れることができるんです。

 

「心」とは?

「心」は、感情・意志などの精神的な働きのもとになるもののことのことを指します。

「体」が運やエネルギーの「器」であるならば、「心」は運やエネルギーの量を調整する「蛇口」の役割をしています。

「心」が不調になると、「蛇口」が小さくなってしまうので、運やエネルギーを十分に「器」に流すことができません。

「心」が健康であれば、それだけ「蛇口」大きくなるので沢山の運やエネルギーを流すことができるんです。

 

「気」とは?


「気」は、流れているエネルギーや生命力、気力、運のことを指します。

「気」は運やエネルギーそのものであり、それを運ぶ「流れ」のことです。

運やエネルギーは水と同じなので、流れていなければ淀んで腐りますし、流れを作るにもある程度の量が必要になります。

「気」の滞りがないというのは、流れが運やエネルギーの量が豊富ということになるんです。

 

それぞれが相互に作用しあっているので、「心」だけ病んでいるけど「体」は元気で「気」も十分満ちている!なんて人はいません。

 

当然のことながら、「心」が病めば、「体」が病み、「気」の流れも悪くなります。

 

「体」「心」「気」の状態が悪くなった結果、

 

  • なんだかツイてない
  • 運が悪い
  • よく仕事でトラブルになる
  • 金運がない
  • 人間関係で問題を抱えている

 

ということが起こってしまうんです。

 

運が悪くなる原因は内と外の2つに分けられる

選択

「体」「心」「気」の状態が悪くなることが原因だとお話しましたが、内的な原因と外的な原因の2つに分けることができます。

 

運が悪い内的な原因

内的な原因とは、ストレスや体調不良など、自分に関わることが原因で発生する運の悪さのことです。

 

  • 自分より他人優先
  • 自分の気持ちに正直に生きていない
  • ストレスが溜まりすぎている
  • 体調が悪い、病気がちである

 

などが主な原因になります。

 

運が悪い外的な原因

外的な原因とは、環境や周囲の影響など、自分とは関係ないことが原因で発生する運の悪さのことです。

 

  • 霊的なものが関係している
  • 邪気が溜まっている
  • 誤った風水の使い方をしている
  • 引越し、事務所の移転をして環境が変わった

 

などが主な原因になります。

 

あなたの運を悪くしている根本原因を探ろう!

cafe

運を悪くしている根本原因さえ取り除けば、簡単に運を良くすることができます。

 

まずは、あなたに見れる傾向から根本的な原因を探ってみましょう。

 

内的な原因で運が悪くなっている人の傾向

自分より他人を優先してしまう場合に見られる傾向

  • 気が休まらないと感じる
  • 好きなものややりたいことが分からない
  • 常に頭の中で何かを考えている
  • 頼まれたら断れない
  • 本意ではないことも「仕方ないか」と飲んでしまう
  • 相手がどう考えているのかが気になってしまう
  • 休んでいるのに回復した感じがしない
  • 一人になりたい、リセットしたいと思うことがある

 

自分の気持ちに正直に生きていない場合に見られる傾向

  • 他者の評価が気になって仕方がない
  • 自己評価が低く、自分に自信がない
  • 気が休まらないと感じる
  • 好きなもの、やりたいことが分からない
  • 自分は何のために頑張っているのかと考えることが多い
  • 頭の中では悪いことばかり考えてしまう
  • 正しい道を進みたい、失敗したくないと感じる

 

ストレスが溜まりすぎている場合に見られる傾向

  • 寝ているのに寝た気がしない
  • 気づけばマイナスなことばかり考えてしまう
  • いつも何かに追い詰められていると感じる
  • リフレッシュしろと言われても何をしていいかわからない
  • 常に何かしらを考えていて、ずっとモヤモヤしている
  • やりたいこと、好きなものが分からない
  • 疲れた、何もしたくないと思うことが多い

 

体調が悪い、病気がちな場合に見られる傾向

  • 常に体のどこかしらが痛い
  • 心臓やお腹のあたりにポッカリ穴が空いているように感じる
  • 体に悪いところが見つかると嬉しくなり、認められた感じがする
  • 積極的に治したいとは思わない
  • ジャンクフードやお菓子が大好き
  • 冷え、むくみ、頭痛、肩こりなどを抱えている
  • 便秘がちであり、肌トラブルが多い
  • 実年齢よりも老けて見られたり、年のわりに白髪が多いのが気になる

 

外的な原因で運が悪くなっている人の傾向

霊的なものが関係している場合に見られる傾向

  • 寝ているのに寝た気がしない
  • 寝つきが悪くてすぐに目が覚める
  • 心臓やお腹のあたりにポッカリ穴が空いているように感じる
  • 自分の体なのに自分のものではないように感じる
  • 気づけば特定の人のことばかり考えてしまう
  • 知らず知らずのうちに普段とは違う行動を取り、周囲に不思議がられる
  • 思考や好みが変わったと言われる
  • 怒りっぽくなった

 

邪気が溜まっている場合に見られる傾向

  • 疲れが取れない
  • 気分の落ち込む日が続く
  • 物事が思うように進まないと感じる
  • 原因不明の体調不良に悩まされる
  • 仕事や人間関係のトラブルが多い
  • 頭にモヤがかかったように感じ、思考がハッキリしない
  • 特に何もないのに閉塞感を感じる
  • まるで水の中を歩いて進んでいるように感じる
  • 家の中や水周りが荒れている

 

誤った風水の使い方をしている場合に見られる傾向

  • 人間関係や金銭トラブルが多い
  • ある時から急に金銭的な損失が増えた
  • ある時から急に貶められることが増えた
  • 今まで健康だけが取り得だったのに病気がちになった
  • 異性トラブルが頻発している
  • 八卦鏡を使っている
  • 玄関に水槽を置いている
  • 室内にサボテンを飾っている
  • 浴室やトイレの設えにはこだわっている
  • 玄関に開運グッズを置いている

 

引越し、事務所の移転をして環境が変わった場合に見られる傾向

  • 大口契約が突然打ち切られた
  • 仲の良かった取引先や役員ともめる
  • 家族や社員が立て続けに事故に遭う
  • 心臓やお腹のあたりにポッカリ穴が空いているように感じる
  • 疲れが取れない
  • 寝ているのに寝た気がしない
  • 寝つきが悪くてすぐに目が覚める
  • 原因不明の体調不良に悩まされる
  • 家族仲は良かったはずなのに口論がたえない

 

原因別!運の悪さを断ち切る対処法

sunrise

運が悪い内的な原因に対処する方法

自分より他人を優先してしまう場合の対処法

人に尽くすことが美徳とされる現代社会・・・どうしても自分のことだけを考えて行動するということが難しい場面があります。

 

家族のこと、得意先のこと、社員のこと、サービスや時代の流れなど、さまざまなことを考えて意思決定をしていると、どうしても自分のことを後回しにせざるを得ません。

 

じつは自分のことを後回しにしてしまうと「心」が疲弊してしまうので運を悪くしてしまうんです。

 

そんなあなたにオススメなのは、「ホッ」と体の力が抜けることをするという対処法。

 

  • 旅行に行く
  • 自然の中でゆったり過ごす
  • 好きなものを食べる
  • 自分の時間をたくさん持つ
  • 温泉に行ったりしてホッとできる瞬間を作る
  • マッサージに行く

 

些細なことでもいいので「自分の心に良いこと」をするのがポイントです。

 

詳しい方法については、ブログでご紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

自分の気持ちに正直に生きていない場合の対処法

あなたは、他人の目を気にしていい人を演じていませんか?

 

背伸びをして生きていませんか?

 

動物は寝たいと思ったら寝る、嬉しいと思ったら嬉しい、悲しいと思ったら悲しい、それが当たり前。

 

人間も本来はそれを持っているのですが、「本当はこうしたいと思っているのに、これをしたらしがらみが・・・」といった考えが出てきます。

 

本来の「やりたいからやる」といった正しい選択ができなくなってしまうんです。

 

自分の本音とは違う行動を続けていると、どんどん「心」が疲弊し、運を悪くしてしまいます。

 

そんな時におすすめなのは一人旅にでかけることです。

 

自分に正直に生きていない人ほど他人の目を気にしたり、相手に合わせた自分を演じたりしてしまいがち・・・

 

一人で旅をすればそんな心配はいりません。

 

一人旅のポイントや詳しい方法については、ブログでご紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

ストレスが溜まりすぎている場合の対処法

ストレスを溜めてしまう一番の理由は、自分の感情や本音を飲み込んでしまうところにあります。

 

あなたには自分の感情を押し殺す癖はありませんか?

 

ついつい本音を飲み込んで、人の意見を尊重していませんか?

 

「感情を出す」という言葉のとおり、感情は出さなければ溜まり続けてしまうため、「心」の状態を悪くし、運を悪くしてしまいます。

 

ストレスを解消するには溜め込んだ感情を解放してしまうので一番の近道。

 

難しく感じるかもしれませんが、早い人で10分、長くかかる人でも30分で感情を解放することができてしまうんです。

 

詳しい方法は、ブログでご紹介していますので参考にしてみてください。

 

 

体調が悪い、病気がちな場合の対処法

日々生活していると、ストレス、睡眠不足、食べすぎ、体を痛める食事、運動不足といった食べ物や環境、心の状態によって体に「毒素」が溜まってしまいます。

 

風水では「毒素=邪気」と言われ、運を悪くする原因だと言われているんです。

 

「毒素」は体のみならず、心や環境、人間関係などのあらゆるものに溜まると言われていて、全ての循環を悪くし、さらなる毒となって流れをせき止め、やがては病気や不幸を引き起こす原因になってしまう恐ろしいもの。

 

体に溜まった「毒素」を抜くことで、運を悪くしている原因を取り除くことができます。

 

「毒素」を抜く方法は、アーユルヴェーダがおすすめです。

 

アーユルヴェーダは全国にあるサロンで受けられますが、簡単なオイルマッサージであれば自宅で行うこともできます。

 

詳しい方法については、ブログでご紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

運が悪い外的な原因に対処する方法

霊的なものが関係している場合の対処法

霊的なものの影響を受けると運気どころか生命エネルギーも奪われてしまうので本当に気をつけなければなりません。

 

特に生霊が原因の場合、相手があなたに執着を持ち続ける限り憑き続けますから本当に厄介なのです。

 

霊的なものと言うと、専門家でなければ対処できないのではないか?と考える人も多いかもしれませんが、じつは自分でも対処ができます。

 

  1. 塩を使って「セルフ浄化」を行う
  2. 玄関に「清め砂」をまく

 

詳しい方法については、ブログでご紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

邪気が溜まっている場合の対処法

風水における邪気の考え方は、環境のみならず、心や体、人間関係などあらゆるものに溜まると言われています。

 

邪気は溜まれば溜まるほど「気」の循環を悪くし、さらなる邪気を生んで「気」の流れをせき止めてしまうので、運が悪くなってしまうんです。

 

「これはおかしい!」と思ったときに自分でも簡単にできる対処法をご紹介します。

 

  1. 塩を使った「セルフ浄化」を行う
  2. 家や土地を活性化してパワースポットにしてしまう

 

詳しい方法については、ブログでご紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

誤った風水の使い方をしている場合の対処法

最近では専門家に頼まなくてもお手軽に風水が取り入れられると紹介している書籍やサイトが増えてきました。

 

じつは風水は使い方を間違えると、運を良くするどころか不幸や病を招く恐ろしいものに変貌してしまうので注意しなければなりません。

 

風水を取り入れてからトラブルや不運が多くなっている場合は、取り入れた風水をすぐにやめることで対処できます。

 

 

  • 八卦鏡を飾っている
  • 玄関に水槽がある
  • サボテンを飾っている
  • 玄関に開運グッズを置いている
  • 浴室やトイレを華美に装飾している

 

という場合は、運を悪くしてしまう可能性が極めて高いので早急な対応が必要

 

詳しい対処法については、ブログでご紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

引越し、事務所の移転をして環境が変わった場合の対処法

悪影響を及ぼす土地に事務所を移転させてしまったり、引越してしまったりすると運が悪くなってしまいます。

 

引越すのにも時間も労力もかかりますし、悪影響を及ぼす土地ほどなかなか出て行けない状況に追い込まれることもあるんです。

 

もしも悪影響を及ぼす土地に居を構えてしまった場合、何も打つ手はないのか?というとそういうわけではありません。

 

今日からできる3つの対処法をご紹介します。

 

  1. 「清め砂」をまく
  2. 神社やお寺に「家祓い(やばらい)」を頼む
  3. 邪気を祓う

 

詳しい対処法については、ブログでご紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

運が良くなるとどうなる?

海

  • 不思議とお金が回る
  • 人に恵まれる
  • 「もうダメだ!」と思うようなトラブルに遭っても不思議と持ち直すことができる
  • 自分にとって有害な人たちとどんどん縁が切れていく
  • なんだか毎日楽しいと思えることが多くなる

 

などなど、得られるメリットは人によって様々。

 

私の知る限りでは、神様に好かれている経営者の方には「これはもうこの会社は潰れるかもしれない!」という究極のピンチに見舞われても、颯爽と救いの手が差し伸べられて九死に一生を得たりしています。

 

この経営者さんのように最悪なことが起こったとしても、最後はあなたのプラスになるように丸く納まるのが運を良くする最大のメリットなんです。

 

運の良い状態をキープするための方法

健康に気をつける

健康的な人というのは、自分の心身を気遣っている人のこと。

 

  • 自分のために質の良い食べ物を取る
  • 旬のものを好んで食べる
  • 適度な運動をしている
  • 健康が一番だと考えて色んなことに取り組んでいる

 

その方その方に合ったやり方を取り入れています。

 

「今までは高級食材を食べるのが大好き!お酒も好きで沢山飲む!運動は大嫌い!」

 

という経営者の方が、運を気にするようになってから

 

「高級食材もたまに食べるくらいで丁度いいし、お酒はほどほどで十分。最近は運動するのが楽しい!」

 

というくらいまで変わってしまったことがありました。

 

ご本人の意識が変わるにつれてどんどん運も良くなっていったとのことなので、私自身も効果的な方法だと感じています。

 

自分に正直であるために、自分をリセットする時間を持つ

私たちは知らず知らずの間に相手に合わせた自分を演じてしまうことがあります。

 

  • 言うべきことはハッキリと言う
  • 表裏が無い
  • 芯が通っている
  • やると決めたらとことんまでやる
  • 素直に「ありがとう」「ごめんね」が言える

 

常にそういう行動ができればいいですが、日々膨大な情報に晒され、沢山の判断をし続けていると、どうしても自分に正直に判断することが難しくなってしまうこともありますよね?

 

だからこそ、自分をリセットする時間をしっかり作ってバランスを取ることが大切。

 

リセットの仕方は人それぞれですが、運の良い人たちは写経、座禅、ヨガといった「無我の境地(雑念を排除し、完全にものに執着しなくなった心持のこと)」を行っている方が多いように思います。

 

写経、座禅、ヨガなどの自分をリセットする時間を通して、雑念や無駄な思考のキッカケを排除して自分に正直であることに立ち返っているわけです。

 

いきなり写経、座禅、ヨガというとハードルが高く感じるかもしれませんので、

  • ひとりの時間を持つ
  • 静かな場所でぼーっとしてみる
  • 好きな音楽を楽しむ時間を持つ

など、まずは取り組みやすいことからはじめるようにしてみてくださいね。

 

写経の記事を書いているので、気になる方はご参考にしてくださいね。

 

 

運について、巷で言われていることのウソ?本当?を解説

二択

運を悪くするから絶対にこれはやってはいけない!と言われると怖くなってしまいますよね?

 

私は延べ3万人以上の方々の人生に関わり、運の良い人、運の悪い人を見てきました。

 

だからこそ言えることをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

 

日頃からマイナスな言動をしていると運が悪くなるってウソ?本当?

  • 「ツイてない」「良いことがない」と物事をネガティブに捉える
  • 他人と比べてばかりいる
  • 「自分さえ良ければいい」という自己中心的な思考
  • 人の悪口や愚痴、不平不満を言う

 

などは、運を悪くするのでやめましょうと巷でよく言われています。

 

このブログを読んでいるあなたもそんな話を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

私からの回答はというと・・・

 

日頃からマイナスな言動をしていると運が悪くなるというのは「嘘」

運の良い人から運の悪い人まで延べ3万人以上もの人とかかわってきた私だからこそ言えることですが、「日頃からマイナスな言動をしていること」が原因で運が悪くなることはありません。

先ほどもお話していますが運を悪くする原因の1つは、自分の本音とは違う言動をした時です。

あなたがもしも本当に「あいつのこと大嫌い!」と思って口にしているなら、本音を口に出しているので運を悪くすることにはなりません。

ただし、優秀な人物のことが羨ましいと思っているだけなのに、粗を探して悪口を言ったりするのは本音とは違う言動をしていることになるので運が悪くなってしまいます。

 

もしも運を悪くしたくないなら、今までは悪く思ってきたけど本音ではどう思っているのかを一度考えるようにしてくださいね。

 

開運グッズを集めすぎると運が悪くなるってウソ?本当?

運気アップのために、色んなところでついつい開運グッズやお守りなどを買ってしまうこともありますよね。

 

「開運グッズやお守りを集めすぎると、気が混在して運を悪くしてしまう」と言う人もいるので、ドキッとしてしまうこともあります。

 

私からの回答はというと・・・

開運グッズを集めすぎると運が悪くなるというのは「嘘」

開運グッズやお守りを集めすぎたことが原因で運が悪くなることはありません。

開運グッズやお守りというのはあくまでもあなたのサポートをするためのものなので、悪い影響が出ることはないんです。

もしも開運グッズやお守りを持ってから運が悪くなってしまった!という場合は、それはあなたの「執着」が原因。

先ほどもお話していますが、運を悪くする原因の1つは自分の本音とは違う言動をした時です。

「運を良くしたい!」と思うことは良いことですが、どうして運を良くしたいと思っているのか?ということと向き合わなければなりません。

誰かを見返そうという気持ちは隠れていませんか?

見栄のために運を良くしようとしていませんでしたか?

開運グッズやお守りを買い求めたときに少しでもそういう気持ちがあれば、本音を隠す「執着」が出ていたということなので運を悪くしてしまうのです。

 

もしも「執着」から開運グッズやお守りを買い求めてしまったとしても、

 

「早く成功してバカにしていた○○さんを見返してやりたいと思っていたけど・・・あのときにバカにされたことに傷ついただけだった」

 

ということが分かれば、運が悪い状態から運が良い状態に好転させることができるので安心してくださいね。

 

 

運が悪い まとめ

運が悪くなる原因と運を良くする方法を、内的要因と外的要因の2つの側面からご紹介しました。

 

最近悪いことばかり続く・・・

 

と悩んでいる方は、当てはまりそうなところから試してみてください。

【完全無料】鑑定歴14年の占い師がそっと教える成功をつかむ開運メール講座

会社をもっと大きくしたい!

経営を安定させたい!

海外に展開していきたい!

新しい事業を始めたい!

 

そんな時に、、一気に成功を掴んいく人がいますよね。

一気に成功していく人は、日頃から運を増やす方法を無意識に行っています。

鑑定歴14年の結果わかった

●運が良く成功する人
●運が無く転落していく人

の違いを延べ30000人の人生に関わった瀧上阿珠がお伝えします。

1日3分読むだけで、運が増えて成功を掴めます。

ぜひご一読ください。

-マインド



Copyright© 瀧上阿珠OFFICIAL WEBSITE , 2019 All Rights Reserved.